あなたの質問箱を作ってみませんか

伊藤詩織さんが働いていたNYのピアノバー(彼女が山口敬之氏と出会った場所)が日本でいうキャバクラというのはその通りで、米国には女性と座って話すことに金を払う文化がなく、売春業と勘違いされるのを防ぐためそうカモフラージュする。まあ日本のキャバクラでも売春やってるとこあるんだろうけどw

関連記事

7件のコメント
『権力に従順』などと、ステレオタイプにしか批判できない化石のようなオツム。ステコさん、古ぼけた固定観念から抜け出すことをお勧めします。 #日本共産党 #ネトウヨ twitter.com/k8xePwFLxd8G7Ha/st
いまはしらん。 摘発されたね
「昼間は授業、夜は接客バイトという留学生は沢山います。米国の大学で学業とバイトの両立は可能です。私もそうでした。私は米国で日系企業に就職しました。詩織さんも誹謗中傷に負けず頑張ってください」こういうツイートがないのはなぜでしょうか、これほど詩織さん応援ツイートがあふれているのに。
サイトを調べると❶日本企業のエグゼクティブ用の会員制クラブ。和服のママがいる銀座のクラブのような店。❷誰でも利用できる日本人用キャバクラ。二つ種類がありそう。どちらも女性が相手をするわけだから同じと言えば同じ。女性の飲み物代を客に払わせて稼ぐので酒に強い女性でないと勤まらない。
どうやら【本当】っぽくて信じられなくなりました(;^_^A どうして【隠す】んだろう。
私の知っているピアノバーとは違いますね。所謂、キャバレーではなかったです。日本人を真似て寿司を握っている人がNYには沢山いましたがその類いかな?日本人にとってはこう言う似非日本人は迷惑な話し。

関連ツイート

現在のトレンド