あなたの質問箱を作ってみませんか

アメリカの東海岸に壊滅的な被害をもたらす恐れが出ているハリケーン「フローレンス」🌀。その恐ろしさが身に染みてわかるような天気予報!!「災害クラスの危険な状態」と文字で伝えるより、こっちのほうが絶対非難する。

関連記事

315件のコメント
文字よりも画像、画像よりも動画のほうが伝わりやすいし、普通の動画よりもこういう半立体的な動画のほうが確実に伝わる。 技術をしっかりと身近な天気予報から応用していて素晴らしい。日本でもやって欲しい。
これはハリケーンの怖さが分かりやすい。 言葉でどれだけ怖さを表現しても、どこか他人ごとになっちゃうから、こういう報道の仕方はいいね。
ぐへぇーー。これならワシャ大丈夫って忠告にも耳を貸さない頑固親父も尻尾を巻いて逃げ出すわ。
これは分かりやすい!俺ならすぐさま避難するわ…
分かりやすい!! いつも水出てる映像や再現映像みても、地表(基準点)が上がっただけに見えていまいちピンとこなかった でもこういう風に断面で見せてくれると実感しやすい これは逃げなきゃイカンよ (;´Д`)
リアルでわかりやすい。もう避難するしかない
日本ではDQNの川流れ映像を定期的に流すのが精一杯。でもあの映像で何人かの命は救われているはず...たぶん
すげぇわかりやすいけどなんか日本人が日本のニュースでみたら「そうはならんやろ」って奴らで溢れかえりそう。あともしも、被害がそこまででかくなかったときの非難の電話がヤバそう。
フローレンスやばっ( ̄ω ̄;)
日本の台風情報おしらせもこれでいい気がする
アメリカの天気予報は容赦ないな~
こんなん絶対逃げるわ
日本でコレをやったら、またまたクレーマーから抗議電話📞殺到しそう…リアリテイがあっていいとはおもうが
ニュースでこの映像が流れれば、誰しもがヤバいと思って避難する。 わかりやすいアピールとして、日本も見習うべき。 そうすれば、海や川に様子を見に行って、人が亡くなるような事も起こらなくなる。 視聴者は、予測が外れても大げさとか非難しないで、良かったと思う事が大事。
わかりやすい! 日本のマスコミも災害の驚異をこうやって警告しろよ! そんな金も技術も熱意もないんだろうがな
こわい!でも、絶対逃げます。
日本の技術というかTVでも十分できるレベルだよな ぜひやってほしい
絶対この方が避難する リアルに水位とかもわかりやすい 日本はここまで予算かけられないんだろうか?
最初、大したことないじゃ~ん。と思ってたら! さすがアメリカだなあ。これは逃げますね。
これなら確実に正常性バイアス吹っ飛ぶ(^^;)
これは分かりやすいし、うまい使い方だと感心してしまった バーチャルスタジオの良さって 費用を軽減するだけじゃなくて、表現に幅も出せるんだな これ考えた人は素晴らしいな
絶望的になるほどわかりやすい。
視聴者にCGを使って適確に迫り来るハリケーンの危険性を伝えるアメリカの天気予報。これ見せられたら直ちに逃げるね。
こう、具体的な映像として見せられると解りやすくていいなぁ。
日本もこんな風に天気予報したら良いんでね?
0:45辺りからが本番 確かにこれは分かりやすい それはそうとヤード・ポンド法は滅びるべき
こういう映像ひとつとっても、アメリカはスピーチ文化だなあと感じる。ディベートが苦手なボクの様な人間にとっては心底羨ましい。「男は黙って」では伝わらないことの方が多い。いや、そもそも伝わらない(苦笑)
これ生放送でやるのか!すごいな… こういうの見たら田んぼの様子見に行こうなどという人はいなくなりそうだ
日本のは「避難勧告」だの「避難指示」だの「避難準備」だの、お役所の言葉遊びにしか見えないランク付けだしなぁ…で、お役所は「情報は出したんだから、後は勝手にやってね」だし。ほんとに国民のことを心配し考えているとは思えんです。これがTHEお役所仕事か。
やばいやばい CGで水没していく街の中から解説してる
言葉はいらない、強烈なメッセージだ。
CGの効果的な使い方ですね!!
日本でもこの伝え方を取り入れるべきだ
確かに、わかりやすい。
テクノロジーの有効活用!
これは避難する・・・・
早めの避難がいかに重要かを直感的にわかる。すごい。
これすごい。 足元にせまる水が、最初は透明だったのが泥混じりの色になって、物が浮いてきてる。 これ見たら絶対に避難しようって思えるわ。
これも、めっちゃ怖い!
私もこの女の人とサークルの中に入って免れよう。(違
さすがアメリカさん( ˘ω˘ )金かかってそぉ
百聞は一見にしかずとはこのことやな…😥😥
これ納得! 日本のメディアも工夫して!
うわーこれは素晴らしい天気予報だわ。誰が見ても危ないってわかる。「認識や解釈の違い」みたいなものが入る余地が一切存在しない。これこそがビジュアルの強さ。
日本もこういうニュースにすればいいのに…
そして日本では今日も不謹慎だ、やめろと 死者を増やす
ほんとすごい特に46秒あたりから 優秀すぎる番組
すごく分かりやすい。危険度が伝わってきてヤバい!という実感がわく。
こりゃわかりやすい(ー ー;)
めっちゃ分かりやすい(*゚Д゚*)
あいつらなんでこんな表現力モンスターなの
確かに「避難勧告」とか「避難指示」とか。区別が付きにくいよりよっぽど分かりやすい
こいつぁ、すげぇや!これ見たら絶対避難するわ。
アメリカのテレビ番組は、こういった映像の使い方が上手いよね。 グラフとかもいいタイミングででてくるしテンポもいい
こんなん絶望やん
金がないんだろたぶん
(実は昔同じようなことしてたんだよなぁ...)
確かにここまですれば理解してくれるよね。 海外すごい…
うん これ見たら逃げないと!ってなる:(ºωº`;):
本当にその通りだと思います。 口だけなんて全くわからないです・・ 具体的に示してもらわないと・・・
アメリカの天気予報は日本よりもカッコいいんだなぁ
どういう映像技術?
怖い怖い((((;゚Д゚)))) 日本のは淡々とアナウンスするから、 危機感が伝わりにくいから、 目視出来るように出来たら すぐ逃げると思うわ。
音声・字幕なしで伝わりすぎるほど伝わる 圧倒的ビジュアル。凄まじい
日本こーやってくれ!!
これでしょう! みんな絶対避難するよ!
あとフローレンスとかじゃなくて、地獄大元帥みたいな名前にした方が良い。
これは日本もマネすべき(*´ω`*)
技術はこういう使われ方をしなければ
後半のバーチャル映像怖すぎる。日本でも是非やって欲しい。
NHKとかでもこういうの作ってやればいいのに,,,,(´・ω・`)
日本だと浸水しなかった人が不安を煽るな!とクレーム入れる
VRとかハイテクノロジーの有意義な使い方!すげー!降水量とかで言われるより、視覚的にコレ見たら1階にある大事なものはとりあえず2階以上に移動しておこうって思うもん。
英語さっぱりだけどこれは分かりやすくていい表現
すごくリアリティを感じられる天気予報ですね。これだったら避難しようと思います。日本でここまでやるとパニックになる人がかなり出て来る可能性があるから、日本の報道機関は及び腰になるでしょうね。
956ヘクトパスカルでこの有様。これから #フィリピン を襲う #22号 は905ヘクトパスカル。規模が違う。首都 #マニラ にも近いので心配だ。
日本の台風⛈️もアメリカのハリケーン🌬️も今までの常識が通用しないレベルになってます💦 #台風 #ハリケーン #防災
20180914返信 台風の危険を可視化したテレビ天気予報を、日本で放送したら土地の価格が暴落したと不動産協会が、放送テレビ局に損害賠償で、倒産。米国は逃げると高速道路を逃亡先に開放し、都会に入ってくるのを禁止した。アホ安倍自民党へ、防災を米大統領に教えてもらえ。
やばっ、 やけど、このテクノロジーの使い方伝わりやすくていいな、
文字や言葉だけで伝えるニュース以上に、言葉の通じない英語でも十分に目茶目茶死ぬほど恐ろしさが伝わってくる天気予報!日本はもう、これくらいのことをやった方が絶対いい!!!!!
これ、日本もやろうぜ。 できるじゃろ?
このリアル感凄い!日本でもやるべきかもね。これ見たら恐ろしさがガチ伝わる💦
この説明の仕方は画期的! 言葉がつうじない人にも一目で分かる。日本の天気予報でもとりいれてほしいなぁ
日本人とプレゼンのレベルに違いがありすぎるね
ウエザーニュースの蓬莱(よみうりテレビ担当)さん、これくらいCG駆使して警告したら視聴者にも通じるかもやで。
本来ならNHKにとって、この程度の技術は大したことないだろう。やろうと思えばすぐにでも出来るはず。さまざまな最先端技術と資源を持つNHKの放送は、どうしてああもチープなんだろうか? 強制的に取り立てた受信料は一体何に使ってるのだろうか?
素晴らしい。 日本もこれくらいやらなきゃ。 恐ろしさを実感する。
1:26あたりから魚泳いでいく?You can see those fish floating around.
うひゃーーーっ😱
これは分かりやすくていいな。 予報だからもしならなくても、それはそれで災害無くて良かったじゃないか?
日本だと災害後にニュースで使ってそうな被害再現CGを災害前の予報と警告に使うと / “Sangmin Ahnさんのツイート: "アメリカの東海岸に壊滅的な被害をもたらす恐れが出ているハリケーン「フローレンス」🌀。その恐ろしさが身…” htn.to/nACkgW
確かにわかりやすいし、恐ろしい。アメリカのハリケーン「フローレンス」についての天気予報だそうで。
これぐらいやらなきゃ、自分は大丈夫なんて考える連中が避難しないかもな
リアリティが危機意識につながってる。
ニュース内容はすごく心配なもの。だからこそ、AR?を使って恐ろしさをリアルに伝えてる点がすごく評価できる
さすがアメリカ。こっちの方がかなり危機感感じて逃げる人が多くなるでしょうね。
実際かなりいい手段だと思う一方「いたずらに不安を煽る報道はやめろ!」というクレームがつくであろうことは想像に難くない。 まあいちゃもんに近いので黙殺するが吉
すげーハイテクだ
「逃げろと言われたときは、逃げる必要がある」と最後に言ってるけど、視覚的にこれ見てるとそうだよねってなる。
これを見ても自宅待機する人は 自殺希望者だ。
この映像、50秒あたりからの凄まじいCGでの災害予報…… アメリカには英語が喋れない人もたくさん暮らしているからこそ、こうしてわかりやすいビジュアルで伝える文化が根付いているなと思う。 しかし、ヘクトパスカルの数字を言われるよりもよほど「逃げなきゃ」となるな……
うおおお…怖い…。水って怖いよなー…。
こんな天気予報なら災害クラスがわかるから、情報面ではすごく助かる動画だね
3FTって何かと思ったら、浸水90cmってことか。なるほどわかりやすい。
すごいCGの天気予報ですね。ハリケーンの凄さがよくわかります。
わわわあわぁぁぁ~~!これすごい!日本でもこの天気予報やってほしい!
危険の度合いがわかりやすい❗️
こういうのが人を実際に行動に移させる表現力だよね。参考になる
これは逃げなきゃいけないと一目でわかる… 避難指示とか避難勧告と分かりづらいこと言ってないで「逃げないとこうです🌊ザブン」と見せてほしい。「大丈夫だろう」と思って家に居座る人減るのでは…
今の技術を使うと、こういうこともできるんですね。「伝えるべきことを伝える」ためには使えるツールは使うぜ、という気概を感じます。
分かりやすさが、すごく考えられてる。日本も取り入れませんか?
おお、上手いなぁ……
インフォグラフィックスならぬインフォムービーだな。
災害情報の可視化。怖さがよくわかる。
気持ちはとってもわかるけど多分このCG作るのすごい大変
米国のテレビ局は、スタッフもキャスターもとてもよい仕事をしていると思います。日本の放送局も、暴風雨の中にアナウンサーを立たせたり、傘が壊れたりスカートがめくれたりする映像を流したり、キャスターに危険危険と連呼させるだけのやり方について、少し考え直してみてはどうでしょうか?
こ、これは説得力のある。
アメリカさんカッコイイ技術
日本の映像技術は遅れておる。。。 いまだにクロマキー一本気だもんなあ・・
これは避難する。「あなたが死体になったときに身元がわからないと困るから腕に名前書いといて」とペンを渡すのに匹敵する刺さり方。
これはスゴい!!! 見てて怖くなった💦💦💦
とてもわかりやすい。日本もこれぐらいやればいいと思うんだ…
ハリケーンによる増水をバーチャルスタジオのCGで表現。これはすごい。 / “Sangmin Ahnさんのツイート: "アメリカの東海岸に壊滅的な被害をもたらす恐れが出ているハリケーン「フローレンス」🌀。その恐ろしさが身に染みてわ…” htn.to/JR4cyaau
3フィートの水深、6フィートの水深、9フィートの水深。しかも汚水。脅威だなー。
これめっちゃわかりやすい・・・
日本の災害情報もこれくらいやればいいのに。
英語がわからなくても見てください 日本もこれくらいやらないと実感湧かない私たちなのかもしれない
これはわかりやすいニュース。映画レベルのCGがリアルで怖い。
ホントこういうの見ると日本人は映像とかデータ使うのめっちゃヘタクソだってわかる。ニュースしかりスポーツ中継しかり。脱線するけどアメリカ辺りじゃ20年以上前からニュースで当たり前にプロンプター導入してたのに、日本は未だに紙の原稿ペラペラしてたりする時あるし一体なんなんだろうね。
流石はCGの国、天気予報にもCG。 危険度が分かりやすい。
なんという正しいCG の使い方
そもそもここまでやらないと逃げない人間にも問題あると思うけどな。 まぁ警告の仕方としては1番わかりやすくて危機感をもたせられていいと思うのは共感する。
視覚と聴覚の方がやはり伝わりやすい。文面だけではイメージしにくいのだ。
テクノロジーと報道の正しい使いかただ。 これ見たらみんな黙って避難の準備するよね…
フローレンスが来たーーー👸 うん…名前も恐ろしさが伝わる名前に変えようwww
ケアンズでも毎年1月から3月ごろまでサイクロンという台風がきたりします。ニュースがいつも大げさですがこの世の終わりみたいな内容なので軽くパニックになっている人もいます。スーパーが品薄になるので売り上げには貢献するでしょう。同僚や客をなだめるために僕はすごく疲れます。笑
これは凄い!分かりやすい!絶対避難するね!
日本でこれやると「恐怖心を煽っている」とか騒ぐ連中が出て来るんだよなぁ・・・
日本でもこれぐらいできるよね?現地リポートよりも有益かと。
日本の天気予報やニュースも見習うべき
Sangmin Ahnさんのツイート: "アメリカの東海岸に壊滅的な被害をもたらす恐れが出ているハリケーン「フローレンス」🌀。その恐ろしさが身に染みてわかるような天気予報!!「災害クラスの dlvr.it/Qk88ch
凄い。ここまでくるとペニーワイズも出番がない
このハリケーン被害の具合を紹介する動画! CG 作成だろうけど、これは実際の被害状況の予測に効果ある!! これ見たら避難しなきゃと思う。これを見て避難しないヒトはいるのか?
わかりやすいし、ちゃんと水嵩が増すだけでなく浸水による化学物質などによる汚染に関しても言っていて納得。
日本のテレビ局も、アイドルが天気予報の原稿を読み上げるような番組作りをやめて、工夫をして、自分の言葉で話すキャスターを採用してほしい。
聞きやすいしわかりやすくて凄くいい 色々と教材みたいだ
これはすごい。一回最後までみて損は無いよ。
わかりやすい!アイデアとセンスがやはりアメリカに日本は勝てないな〜と思います。
すごい!すごい!見せ方としてめっちゃ勉強なる
分かりやすい!(CGはこう使う,の好例)
英語は全くわからないけど、物凄く恐ろしいハリケーンが来ているのはわかりました。日本もこの映像を見習って台風の時は注意喚起をしてほしいです。
これは良い注意喚起 視覚に訴えるので具体的だ
正に「ヴィジュアライズ」
日本のテレビ局はこういう天気予報をしなさい
この動画で伝える方法はすごいなあ。(※大水にトラウマのある人は見ないほうが良いと思います)
これいいな! 日本の放送局はこう言う金の使い方はしないんだよなぁ… タレントや事務所には大金出せても技術やクリエイトには惜しみ過ぎる
(゚д゚)!これくらいやってくれたら何をおいても避難しょうとおもうわ。 但し、初回でこんなに酷くならなかったら、次から効力なるなるやつ。
これは凄いインパクト。
また、輸入が遅れるのか?
わかりやすいけど日本じゃCGに金かけたがらないから無理だろうな
これは、凄いな。災害ではなくて(それもだけど)いかにして危険を伝えるかメディアが技術の粋で工夫を凝らしている点が。台風が来るという沿岸沿いの道路にレポーターを立たせて実況させる某国のメディアとは雲泥の差。
浸水の災害区域は想定できてもグラフとか静止画止まりではなくて 時代に合った視覚化も重要だなぁ(ボトルネックは多分予算的…) これみたら全裸でも逃げだす💀
うまい演出だなあー。
こんなハリケーンが近づいているなら、安易にドルは買えないんだよなぁ・・・。 過去の超大型ハリケーン カトリーナ。アメリカの観測史上最大級の被害をもたらしたカトリーナが2005年8月末にアメリカ南部に襲来してから13年。ルイジアナ、ミシシッピ州などで1800人以上が死亡、約120万人が避難した。
アメリカの天気予報すごい!ハリケーンの怖さをCGで再現!
怖っ‼️浸水をこうやって映像化すると、どれだけ危険か一目でわかる… これは逃げておかないと助からないわ😨
避難期限を過ぎ。 国家当局の避難指示を無視する人達が 海岸線沿いの家から出ず、かなりの人数いらっしゃるとの事。 災害による死者が出ない事を祈ります。
フローレンスの説明こわすぎ(*_*;
俺のとこに来るハリケーンこれだよ、 無事でいれますように。
おおお〜。すげえ。怖い。台風の恐ろしさがよく分かるわ。
日本の天気予報でもこういうのができれば、この夏の西日本豪雨で200人以上死ぬことはなかったと思う。
これはすごいな(; ・`д・´) 不謹慎だけど感心した。
人の大きさを基準に災害レベルを映像化されるとすごい説得力あるなぁ(・・;
日本はもう少し五感からの情報にどれだけの価値や影響力があるか考えた方がいい。 言葉や数字にしか価値を見出さないからクリエイティブが育たないんだよ。
これはすごい怖さ
これは良い可視化!
なかなか凄いバーチャルセット。 2階に避難、いやその前にココ離れなきゃ。
災害クラスの危険な状態まで言われて避難しんアホは死ね
気象庁の「かつてない」とか「命を守る行動」とかいう言い回しもいいけれど、やっぱり視覚に訴えるのが一番だね これなら本人も家族も「逃げなきゃ死ぬ」って理解できるから フローレンスだのヤギだのカトリーヌだの可愛らしい名前だけど、もっと恐ろしい名前にするのもいいんじゃない?
やっぱり視覚から得た情報って説得力あるわ。
これは凄くわかりやすいね。 技術の進歩をこういうところで見れるのは素晴らしい。 是非真似してもらいたい。
00:40あたりから。恐ろしい
アメリカの女子アナはここまでやらされるのか。日本が女子アナを台風の中に立たせて中継するの非難されているのなんか、全然甘かったんだな。
これ日本も台風の時とかにやってほしい
これは取り入れ欲しい。あと、モーセを思い出した
こっ怖…❗️😱逃げてっ‼️
人がたってるだけで、こんなに怖さが伝わるのね。日本のニュースでこんなの見たことない。(あるかもしれんけどほとんど報道ステーションから何回も同じ言葉いうだけのイメージ)
日本でも技術的には十分可能。だからやって。
キャスターの背後から鮫が出てきそうだ………すみません、MEG観てきたもので。
かなり怖さが伝わりますね。。日本のお天気予報の手作り感満載な説明だとどうしても危機感が半減する感じが。。
日本の天気予報もこのくらいのリアルさが欲しい。
現地にいたら確実に焦る。いい伝え方。
具体的だし、視覚的に分かりやすくてすごいなこれ
これいいねテレビじゃなきゃ伝わんないけど
NHKなんでこれやらんのです?
この災害の伝え方すごい画期的だと思う!これなら視覚化できて一発で理解できるから凄い。こっちのニュースでも同じように報道してほしいなぁ。
こんな報道ならすぐ逃げるw
伝え方ものすごく重要。
絶対日本でもやるべきだけど 大袈裟だとか非難するバカも絶対現れる
なお、ハリケーン「フローレンス」に直撃される恐れのある原発は順次停止されていく模様。 www.greenvilleonline.com/story
凄いな、この天気予報の動画必見!日本のテレビ局もくだらないタレントのギャラ止めて、こういう所に金使えよと思う。視聴率上がるよ。#マスゴミ
みなさんの嫌いなNHKとかはこういうの良くやってた気がする 民放は分かんないな テレビないから最近のことは知らんけど
これは凄い! 怖さが伝わりますね。
かつて、ハリケーンも相場のリスク回避要因になった 今回はどうか
予算が潤沢だと言われるNHKだけでもこのような視覚効果に訴えた警告報道をするべきだと思う。頭で考えられる映像はその人の記憶と知識の範囲内でしかないのでそれ以上の事象は目で見せて知らしないと理解できない、と。
“Sangmin Ahnさんのツイート: "アメリカの東海岸に壊滅的な被害をもたらす恐れが出ているハリケーン「フローレンス」🌀。その恐ろしさが身に染みてわかるような天気予報!!「災害クラスの” htn.to/d1VLzn
日本のTVとの差を感じる。 時間ばかりかけて本来の目的がぼやける報道が多くて。
日本のテレビの技術遅れたるや
日本は自然災害多いんだから、こういうのガンガン使っていくべきなのに遅れてるよね。
コレが先進国の天気予報か・・・!!! カッコイイ!
すげえ~。これこれ、こういうのが必要なのよ、と思った。
これは(死ぬって)解りやすい
うん、これだ。これが最新技術による「災害疑似体験」だ。プロジェクションマッピング、AR/VR、使える技術はもっとある。3.11の時の津波とか、或いは今後予想される災害とか、こうして疑似体験できるようにしたらいいと思った。
これ、やろう。これ見たら速攻で避難始める。
日本は高齢化に伴い天気予報こんな感じにすると良いね。早めに避難したくなる...
この天気予報すごい
日本のテレビ局もくだらないドラマやバラエティよりこういうところにお金使って欲しいよね。
やはり、言葉よりも映像の方が注意換気がよりリアリティー性を増すし、わかりやすいと思います。
素晴らしい技術の有効活用
すげーー!!これくらいやらないとうちは大丈夫とか思っちゃうんだよな。
アメリカのテレビってハイスペック!
イメージが共有出来るのは、分かりやすくて良いな
これはすごい工夫。ハリケーンの危なさが直ぐにわかるし、見た現地の人は絶対全員が避難しますね。日本でもこんな天気予報があれば、それだけで多くの人を救えそう。
これ分かりやすくていいな、防災ワールドとか
こういう発想力凄いな。 キャスターと対比できてよりリアルさが増す
なにいってるか分からんけど、何が言いたいかはひしひし伝わったw
こわすぎやろ… 楽観的にならずに今すぐ行動して、被害が小さくなってほしいね…
すごい、このお姉さん、モーゼだ
40秒から目をむいた
技術ってのは伝え方なんだ
日本との伝え方の違いが如実に分かる…
視覚に訴えるってすごい効きそう
十戒並みのスペクタクル巨編だった^^;
ニュースより映像がすごい
これはスゴイ。やってほしいけど問題は日本のテレビ局でここまでしてくれる所があるかどうか……。
すごい あぶなさがわかる けど 最後に あの水が ざぶーんと前に流れ落ちてくる所を脳内で再生してしまった俺もあぶないな
確かに避難したくなる。コワイ〜(>_<)
視覚での避難勧告 これは:(;゙゚'ω゚'):
「避難指示」とか「避難勧告」「特別警報」でダメなら可視化するしかない。あとはハザードマップの浸水予測とかもテレビで流せばいいのにな〜
NHKは今すぐこのシミレーションを取り入れるべき
どう見せるか、の重要性。
百聞より一見。こういう言葉通り 細かい数字よりも、目のインパクトで見せてくれる方が分かりやすくていいよね。 「大丈夫だと思った」を一瞬でも思わせないためにも
日本のテレビにこの技術力あるんかね
日本のテレビ局もこういう視覚情報で訴えるべきだと思う
すごい!ぜひ日本の天気予報にも取り入れてほしい。 (そんな予算はなさそうだけど)
聞かせるより見せる方がわかりやすいってことか…
鎌倉市の津波シミュレーション動画などは見たことありますが、日本の天気予報コーナーではこういう見せ方、やってたかもですが記憶にないです。数字よりはるかに実感できますよね。真似してほしいです。
日本の制作会社に予算があればなあ…
ここまでのリアルタイム合成のものは見てないけど 一応 日本国内でもこうやって伝える方向にはなってる 関東のNHKとか平時に時々特集も組んでるけど、被災後にハザードマップを知らなかったとかって話を散見するから 必要な人に届けるのってほんと難しそう
世界中が大変なことに
ちょっとアメリカ東海岸行ってくる
おぉ、予報士としてはこの表現はとても感動します。最近、災害に対する初動がとても早くなってきていい感じなので、報道関係や気象庁からもこう言う伝え方して欲しいと思います。
とてつもないなwwもう海の底じゃん
すごいよき仕事を見た
これはわかりやすい恐ろしさ!
CG技術はあるんだから是非日本でも取り入れてほしい 不安をあおるとかいう寝言は無視する風潮にしていきたい
これスゴイ、今すぐ避難しないといけないって思える
これが「報道」だよなぁ・・・
日本のニュース番組のクソショボCGがこのレベルに追いつくのは何年後ですかね・・・・
これは本当に避難し良いと思うし備える。
これはいい!イメージしやすいから理解力、想像力に乏しい人も避難を考えるはず。
オオオ・・・分かり易いし恐ろしい・・・
こういうの日本でやると、見ただけでトラウマになるとかクレームがついちゃうからできない、とかそういうことかなぁ。子どもが怖がる・・・いや、「パパ、気持ち悪い~」か?
立体的に映像化した方が威力は伝わるな( ̄ー ̄)わざわざ現場でレポートする時代は向こうは終わってる
この3Dのシミュレーション映像、スゴイっ! リアリティめちゃある。 日本でもやるべき!
これはスゴイ!視覚から入って来るリアル感満載な情報は絶大な効果がある!
AR(仮想現実)を使って高潮被害の危険性を知らせるビデオ。誰が見てもこれは「逃げなきゃ」と思うでしょう。先日の台風21号では、あれほど高潮への注意喚起が行われていたにもかかわらず、大きな被害がでています。こういう工夫(映像だけでなく風の音も)をしていく必要性を感じます。
やっぱりアメリカや。(褒めてます)
どうやって作っているか興味ある。
日本の台風の時も天気予報で視覚に訴えるようにすると良いかもしれないね。
これは危機感を感じる。日本のTV局も見てほしいわ。 twitter.com/gijigae/status/104
こういうイメージで伝えたほうが避難や備えを促しやすいですね!
NHKニュースや天気予報はこの位視覚的に訴える報道をしても良いと思うの。#nhk
1時間に何ミリの大雨、って言ってるだけじゃ危機感薄いままなんだ。
本当これくらいやったほうがいい。でも日本だと不安を煽るな!っていうクレームがくるんだろうなぁ。
最近続いている地方の災害、関東の主要メディアは、ただただアナウンサーやお天気おねえさんがが機械的に同じ言葉を棒読みで読んでて、伝わるのか??と。自治体が出している水害予想地域など、せっかく目で見ることができるテレビなどのメディアはそこに力を入れて欲しい。
ハリケーンも心配!!! 大きな被害がないといいけど。
日本もこのような注意喚起するべき。避難してくださいと言われても、どこかで自分は大丈夫、と思ってしまうことが多いのは、災害のもたらす状況がイメージできないから。 @nhk_seikatsu
このビジュアルはとても分かりやすい。天気予報士の背丈と、乗用車の大きさでどこまで浸水するかがよりリアルに感じられる。台風も土砂崩れも津波も、こういう試みが早期避難につながりますように。
これは怖い!伝え方って大事ですね。
ビジュアルはこうやって使うべき
これは凄い良い注意喚起。緊急時にも放送できたら強そう
🌀怖いー!絶対に避難する!😱
日本でも採用すべき注意喚起の方法ですね🌠🌝🌏 予期されることを,論理と映像CGの両輪で伝えることは災害対策としてとても大事🌐😃

関連ツイート

現在のトレンド

おすすめツイート