あなたの質問箱を作ってみませんか

スリランカ中部のシーギリヤは5世紀に高い岩の上に建造された王宮を含む都市の遺跡で、世界遺産に登録されている。それをドローンで撮影した写真。 bit.ly/2rdTCcl ジオラマの模型のような不思議な風景。特異な形の岩は火道内のマグマが固まってできた岩頸。撮影者は米国人の Dave Jones 氏。

関連記事

22件のコメント
結婚前から行きたいと言い続けてるところ。 当時は彼氏だった夫の話なんて無視して、勝手に行けばよかったなぁ。
軌道エレベーターの基礎だ!!(ちがう)
田畑や貯水池?があるのがすごい!
守るという観点からすると、この上ない立地 ⊂(^(工)^)⊃
特定の層はヤッカガラで通じるはず
アーサー・C・クラークの小説で宇宙エレベーターができるところだ!
真ん中らへんの溜池ってどうやって水貯めてるんだろう?湧き水??
懐かしい。ここに、昔、シギリアの美女を観に行った。洞窟の中の壁に描かれた美しい絵を。
これ、どうやって上に登るんだ、、、洞窟掘られてるのかな???
チヴィタに似てる。 でもあそこより大きそう。 すごい。
凄いけど水どうするんだろ…
霊鷲山を連想した。釈尊在世のマガダ国の首都・王舎城(現ビハール州ラージギル)にそびえる霊鷲山には、説法の場所だったとされる平らなスペースが今も残っている。この遺跡はその霊鷲山の会座のイメージを人工的に都市にまで拡張させた感じ。いろいろ想像力をかき立てられる。
RTこれ、もしかしてクラークの「楽園の泉」の場所のモデル?
漫画に出てきそうな遺跡都市ですね。どうやって造ったのか、どこから登るのか、など興味津々です。
壁面に描かれたシギリヤンレディも有名。 実際に行ったことありますが、色々住みやすくするための工夫が見られて面白いですよ。 玉座の周りに水路を巡らせて涼しくしたりとか
あれ?マチュピチュ?と思ったけど、違ってました。
アーサー・C・クラークの「楽園の泉」で宇宙エレベーターの土台になる場所ですよね。
やはり鬼ごっこやドッジボールは禁止だったのだろうか

関連ツイート

現在のトレンド

おすすめツイート