あなたの質問箱を作ってみませんか

ところで私が漫画家を目指す時に「趣味を仕事にすると辛くなるぞ」って100回くらい言われてきたんだけど、不思議とこの台詞を言ってた人の中に「趣味を仕事にしたら実体験として辛くなった」という人が1人も居なかったということに、今更気が付いたんだけど、彼らは一体、どういう了見だったんだろう…

関連記事

26件のコメント
確かに、なんの根拠だろう。
!? 言われてみたら確かにそうだ! ってか、よくよく考えるとコレつい最近言われたんだけど……言った人間は『チャンスを堕落で棒に振って、夢を言い訳で潰した人間』だった……
「趣味を仕事にする」と「趣味に関連した仕事に就く」にはかなりの隔たりがあって、そういうこというのは後者っぽい気が(偏見
『趣味を仕事にすると辛くなる』は、総じて、『上司が存在する企業枠』だと辛くなりそうな感じですね。(企業の意向に背いて好き勝手出来る訳では無い部分が多い。) 逆に『個人事業』なら、ある程度融通を利かせられる感じで、『何が辛いのか?』は、その人のやり方次第の様な感じ。
ほんそれ。 「自分の仕事を嫌嫌やってる人」がこういうこと言ってくる。
好きでもないことを仕事にするよりは、趣味を仕事にしたほうが圧倒的に良いと思う。 仕事に対する学習意欲が段違い!
リプに負け犬の遠吠えってあるけど、それはちょっと違うと思うな〜 「辛い」って言うのが「食べていけない」とかの生活に基準を置くか「好きな物を描けない」という作品に基準を置くかでも違ってくるし
私も過去にそのセリフを言った覚えがありますが。 文筆活動は、実際つらくなった。(でも利が損を上回るので齧りついてる
辛かったです。 まあそんなの人によるので、他人のことは気にせずどんどんやればいいと思います。
あ?趣味を仕事にしたが死ぬ程辛いぞ。 てーか生きる事が死ぬほど辛いわ。
「趣味を仕事にした人」から言われたのか、「趣味以外を仕事にした人」から言われたのか、割合が気になるなー。
私も当時の趣味が今の仕事 楽しいことの方が断然多い そりゃあ生きてれば少しは辛いことあるじゃあろうて!
辛くなる経験をしてても、仕事にしてしまった人は「それを趣味として息抜きできなくて辛いけど他の職種につく方が辛い」って思う経験もしてるから、そのアドバイスは言わない&まずは、やってみなはれになるんだろうなぁと推測。
趣味を仕事にしたら辛くなりましたね… 仕事にしなきゃよかった…
「俺と一緒に夢を諦めて現実見ようや、な?」っていうのを親切心あふれた言葉でカモフラージュした図 そいつの人生なんだから自分というコインをどこにベットしようと自由だよね。素直に応援したりぃな。ダメな時はその時よ。
鉄道好きで、運転手・車掌以外の業務に携わった経験が有るが、嫌だと思った 事は無い。
これ凄い頻度で言われるんだけど、実際に「趣味を仕事にして趣味が楽しめなくなった」人は居ないというね。
君のようなカンの良い子供は嫌いだよ。( ´△`)
好きな音楽を目覚ましにすると…な感覚かなぁ(´-`).。oO
高校の時にハスラー目指してたけど諦めて先生になった人がよくこのセリフ吐いてたけど、結局先生辞めてまたハスラー目指したからね。自分を納得させる為に言ってた感がすげぇある。俺の親父も趣味を仕事にしたからクソな客はたまにいけるけど、仕事楽しいーって言ってるし。生活成り立つならいいよね
まぁ、かろうじて趣味に近い分野についていた身としては、面白い事ばかりではなく、思ったようにいかない時とかが、お金のためなどと割り切ってやっている仕事なんかよりも数倍辛く感じる時があったのは事実。
花が好きだから花屋さんになったら花の商品価値を考えてしまって純粋に愛でる事が出来なくなってしまった。 という話もあるそうです。 動物が好きだからペットショップに~、という話もあります。 個人個人で陥る状況が違うとは思いますが例としては無いわけでは無いそうです。
「趣味を仕事にすると辛くなる」って言う人は、好きな物で苦労したくないから表面的に楽しければいい、って俺みたいな人なんだと思う。実際に趣味を仕事にしてる人は趣味のウエイトが趣味の域を越えてる人ばかりだった。

関連ツイート

現在のトレンド

おすすめツイート