あなたの質問箱を作ってみませんか

大学の学費を家計に負担させる,「私依存型」のやり方はもうできないのよ。

関連記事

11件のコメント
日本がなぜ公費に負担させる割合が少ないかというと「子供の学費は親が支払うべき」という考えがあるから。 子供がいない家庭、独身者が負担を強いられたら不公平が発生してしまう。 そして、日本の大学はよく言われることだけど…… 大学に入れる機会は珍しいことだから、フル活用してね
家計単位で言えば、奨学金の他に学資ローンを組んで子どもを地方の大学に通わせている親世代の同級生たち(50代半ば子供3人)が口々に言うのは、自分達の老後の心配です。 奨学金を返済するだけでも大変な若者に、親の貧困がのしかかるのではないでしょうか? 高齢者の貧困は悲惨です。
大学減らせば良いじゃん。
このリプ欄では「限られた財源」とか「税負担をどうするのか」みたいな話ばかりでウンザリする。こんなの教育国債の発行で良いじゃん。
なぜできない?日本も北欧を見習えと?何が言いたいのか全く理解できない。
行かなくても良い、例えば大学で義務教育内容を教えてる現実もあるらしい、そんな人が進学する自由と引き換え。 そのランクの外国人の多い私学への負担はゼロなのかな? 公負担が大きい国って、人口も少ない、税率も高い国。 国力を上げるのに教育への依存度が高い国に見える。
「日本の教育制度は世界でも有数に素晴らしい」との巷との言説にいつも「はあ?実態判って言ってるの?」となってた自分の感覚もそんなに間違いじゃないな。
学生は日々アルバイトで勉強どころではない。大学無料化で全ての人に学ぶチャンスを
大学を公費負担にするのは再分配を歪める。大学進学者の方が非進学者より家庭は豊かだし将来的にも収入は多くなるのだから。大学進学程ROIの良いものもない。機会提供(学費を理由に大学進学を放棄する人が発生させない)のためには学資ローンの充実化で十分
少子化の原因って、子どもの養育費合計3000万円と脅かされ、「どうせ高等教育を与えられないなら子どもはあきらめよう。」という層が本当に多いと感じる。 大学が今ほどたくさんいるかどうかは議論の余地があるけど、大学無償化は日本経済復活に最も有効なカンフル剤だと思う。
大学くらい税金で全員出してあげればよくない?

関連ツイート

現在のトレンド

おすすめツイート