あなたの質問箱を作ってみませんか

厚労省不正統計問題について
足立康史「安倍政権が言ってるように、デフレから脱却して物価がある程度伸びていくような経済を作ろうとしてる時に、『一時的に実質賃金がマイナスになるのは正常なこと』。それをアベノミクス偽装、賃金偽装と言うのは印象操作でレッテル貼りが過ぎる」
#よるバズ

関連記事

10件のコメント
足立康史『一時的に実質賃金がマイナスになるのは正常なこと』 ・その一時的な状態が6年以上続いているのですよ。庶民はもう限界です。不労所得で生活する足立康史さんには実質賃金マイナスは影響ないようです。 ・実質賃金がプラスになる保証はありませんし、年金生活者には過酷な政策ですよね。
「比例区合格ではなく,小選挙区で落ちれば,議員辞職!.」と,宣言しておいて選挙に挑み,事実,そうなったのに,未だ,永田国町に貼り付いている輩が,「首相が,国民に向かい,アベノミクス騙し討ちの嘘を付いた(景気はよくなっていなかった)」の事実を,期限付けずの将来評価で擁護してみても,何の意味もない。
維新はここはブレない。 野党の立場でもここちゃんというのが本当に大事。
また始まった、足立 TV朝日系列でなく、産経でしろ
希望の党の時、渡辺周に期待した俺がバカだった。
嘘ついたらあかんけどな。
今ニュースキャスターで安倍政権批判してる〜
ほんと、なんで無理筋ばかりで攻めるんですかね。 もっと全うにリフレ政策で対抗すればいいのに。 まあ、支持母体的にそれは出来ないんだろうけど。
結局安倍が悪いになってしまうのだが、 統計の不正は何も第2次安倍政権だけの問題じゃなくて、 官僚の問題。 あの悪魔の3年3ヶ月でも行われていたんだろう。 安倍さんが悪い訳じゃない。
【実質賃金というトリック】 あの大不況だった悪夢の3年間は実質賃金が良かった、という説明を欲しいところ

関連ツイート

現在のトレンド