あなたの質問箱を作ってみませんか

家族が亡くなった後の「手続き地獄」早わかりカレンダー | マネーポストWEB www.moneypost.jp/501296
☆これはホントよく読んでおいたほうがいいよ。先月末までの一年、マジ大変だったから…。ご病気、ご高齢とかじゃなくても、いつ来るかわからない話だしね。

関連記事

9件のコメント
備忘録。父親を26年前に亡くした時、大変だった。これ一人でやるのは無理だ。
気をつけるべきは、銀行口座です! 故人の口座から金を出せるのは、相続関連が終わってからになります。葬式費用には間に合わないから!
これのもうちょい実務面突っ込んだやつがあったら是非とも欲しい。家で突然死したら警察じゃなくて医者呼べとかの。
これプラス法要。宗派や住んでる地域にもよるけど、田舎ほど色々ある。場合によっては仏壇やお墓の永代供養。ほんとまったなし。
父親の時、メインの銀行お金おろせなくて詰んだなー。あろうことか某信用金庫なんてめんどくさがって、引き落としで10万円切るまで我慢してくださいとか言われたし。親戚にお金借りて葬儀代とか払ったけどね。遺族に情けはかけないよ、銀行・役所は。
てゆーかね。これ以前に葬儀の準備、地獄よ?元々葬式不要派だったのが否定派になったからね。
亡くなった時の喪失感に浸ってる暇もなく、怒涛の手続き地獄が始まる。高額医療は先回りして手配して、死亡届を出す前にやっておいた方がいい事も沢山。幸い旦那と同じ職場だったからそっち方面の手続きは会社がしてくれたけどとても1週間ではやり切れない。有給を使って2週間掛けて手続き終わらせた
終わっている家の場合は、 ・警察からの、孤独死連絡に、「遺体引取拒否」を連絡 ・相続放棄を裁判所に手続き。800円の印紙だけ。 ・大家さんから、かかってくる、「遺品整理して」の電話に、「相続放棄しました。こちらのすることはありません」と返答。 この3つで、済む場合もあります。
誰も教えてくれない。 確かに 「お父さんが死んだらさ」とは言いにくい。ここは 「わしが死んだら」と親の方から言い出してくれるのがベスト!

関連ツイート

現在のトレンド