あなたの質問箱を作ってみませんか

外資系会社の横文字マジやめて

・エビデンス→根拠
・アジェンダ→議題
・バジェット→予算
・アグリー→同意、合意
・メールのASAP→できるだけ早く
・コンピテンシー→行動特性
・サスティナビリティ→持続可能性

頼むから日本語使ってくれ!新入社員半分も理解してないぞ😖

関連記事

33件のコメント
これ、激しく同意。 この頃は官公署の文書にも使われてる。 なんじゃそりゃって思うです。 平易な日本語にしてください。
コンビニバイトでもよく使う使う
爬虫類マニアからだと、バジェットって蛙?ってなるぞwww
普通に日本企業でも使ってるやん
つーか、本来の意味で合ってない用法だからだろうなぁ…
よいこの諸君! 外資系だけだと思ったら大間違いだぞ!
たぶん言われて即理解できるの アジェンダとaspsだけだわ( ̄▽ ̄;)
本人も意味分からず使ってるプロバビリティ
イエーイ 一個もわかんないぜー
100%国内資本の弊社ですが、会議の文書にはそんな言葉が羅列されて意味がわからない。 質疑応答の時間があったら、片っ端から質問してみようと思う。 いくつ答えられるんだろうか…
かっこいいけどね(笑) 私もよくわかんないや! 日本語解りやすいんだから、わざわざ難しくしなくてもね! 外資系だから仕方ないかー。
カタカナ横文字より漢字の方が意味が理解できるし文字数節約できてるの本当に最近の謎ビジネスマナーに通じるものがあるなと
エビデンスはダルビッシュ有のせいで覚えた層いっぱいいそう()
外資ならまぁ・・・て感じもするけど、国内の会社で既存の言葉にあるものを横文字化するのは頂けない
ASAPとか使ったことないが、仲の良い業者さんには「○○の納品なんですけどー、なるはやでオナシャス!」「いいよー。明後日の便に載せるからー」みたいなやりとりだったなと思い出す。
メールのASAPってそのうちPPAPに間違えられるのでは?
いや、既存の社員、派遣、パート、アルバイトもわかってないからねw
「○○(会社名)にジョインする」という表現は未だに慣れません。笑
アグリーとかwwwwww 英語圏じゃない国で母国語の人相手にNo idea, Recently とか言ってる人いたけどかなり痛かった^^;
リスケ、KPI、コミットとかもやめてほしい
何も難しくないしさした問題でも無かろうにこれくらい。謎のグローバル社内用語よりよっぽどマシな部類だと思うが、、、
横文字使うと… ・偉くなった ・知的になった ・えっ?知らないの?と思わせる などなど 意識高い系に多いですね(笑) しかし、頭の中身は空洞(笑)
大学でも全部使うなあ
「アジェンダに上がってた当プロジェクトのサステナビリティについてだけど、我々の対策案を次の会議で社長のアグリーもらうために、エビデンスに基づいたクライアントのコンピテンシーをアナラシスして、対策に必要なバジェットをまとめてメールで各自送って。ASAPでお願い!」 ルー大柴か。
一時期横文字ばかり使う人が近くにいて何話してるか分からず勉強して理解度上げたど、みんなそうするわけではないし、共通言語は日本語はですので横文字を使わず日本語を話すようにしてるのが青菜流です。
純日本企業でも使うなー…😅 ・エビデンス→根拠 ⇒使う ・アジェンダ→議題 ⇒使う ・アグリー→同意、合意 ⇒まあ出てくる ・メールのASAP→できるだけ早く ⇒なる早(なるべく早く) ・バジェット→予算 ・コンピテンシー→行動特性 ・サスティナビリティ→持続可能性 ⇒使ったことが無い
これ、普段使わないから認識してなかった。日本語の素晴らしいところでもあり困難なところでもあるのですよね。カタカナのほうが簡単にもみえる。気軽に使えてカッコいい? ・アジェンダ→議題 ・バジェット→予算 ・メールのASAP→できるだけ早く ・コンピテンシー→行動特性
コンピテンシーは就活の頃にお世話になった言葉なので知っておりますでしょうな。 和訳が困難な理系の用語でもあるまいし……
よく知らない人のことを「彼はアンノウンだからなァ」とか言ってました。 全然外資系じゃないんですけどね。 unknownって正体不明機かよ、みたいな。
大学英語科だった事もあり初めてこの業界着てバジェット聞いたことにに関してはクライアントの事政府かと思たわ( ˙-˙ ) なしょくら〜
弊社もこれ+社内独自の略語が多用されていて、入社した時絶句したよね、、、
こないだスミコミって言われた。住み込み、のことかな?いまでも意味がわからない…

関連ツイート

現在のトレンド

おすすめツイート