あなたの質問箱を作ってみませんか

安心してください
福島県民に健康被害なし、20km 圏内も復興できます
放射性ヨウ素の影響も、高線量のチェルノブイリでは甲状腺がんで15人の子どもが亡くなりました。しかし、その1000分の1以下の低線量だった福島の子どもたちの死亡リスクはゼロ人です。お母さんたち安心してください。

関連記事

12件のコメント
そりゃあな、放射性鉱物大好きな私の机の方が原発周囲より線量高いけどなんの健康被害も出てないし
そう、8年経って結果何も起きませんでした。 モニタリングポスト:通称オバQは 撤去してもらって差支えありません。
今日は3月11日。 2011年のあの日からもう、丸々8年が経ったのですね。 亡くなった方々のご冥福を祈りつつ、その分も強く逞しくふてぶてしく(w)生きていこうぜ皆!と思うのであります。
私は個人的には福島の美味しいものを頂いている。
3月11日NHKはこの事実を報道して下さいよ!【tweet】
日本に数人しかいない、放射線防護学の専門家です。 この人以上の専門家はいませんね。
自然界には普通に放射線が存在します。 汚染されてなくとも、 ベクレルやシーベルトの数値は、測ると出たりするのです。 健康維持に問題無い数値なのに、問題視するのは日常生活には害です。 放射性元素を撒いちゃった責任は、別の「原発管理の問題」として追及すべき話で、福島県民を困らせたら駄目。
どうして理学博士ともあろう肩書を持つ方が、こういう中途半端な事を書くのだろう。20km圏内とか全部一絡げにするのは無責任。じゃ原発のすぐ側でも良いって事になっちゃう。20km圏内という円で囲む事には何の意味もない事と実際の測定結果からどの範囲、と地図レベルで言わないと。
原発事故直後から安全だと言ってた人だからね。
大学で福島県民を放射線って呼んでくるやつらちゃんとこれ見ろどん😋
何の根拠も示さず伝聞で風評被害を撒き散らす人たちに比べ、 科学的根拠を示した専門家の発言は心強く、福島県の人たちに力を与えます。 今後とも専門的な発信をお願いします。

関連ツイート

現在のトレンド

おすすめツイート