あなたの質問箱を作ってみませんか

8年前の2011年3月11日は、東日本大震災が起きた日

当時、クイーンのメンバーのブライアン・メイとロジャー・テイラーが日本へ送ってくれたメッセージを再掲します。また、クイーンは日本との関係を表した楽曲「手をとりあって」をチャリティ・アルバム『SONGS FOR JAPAN』に提供してくれました。

関連記事

7件のコメント
@queen40jp あれから8年経つんですね…。#東日本大震災 からの完全復興には、程遠い状況だと思いますが…。1976年に、#宮城県 #仙台市 でライブをしていたことは、今まで知らなかったです。 #Queen #クイーン #ボヘミアンラプソディ #BohemianRaphsody #東日本大震災から8年
偶然、読んでた高嶋哲夫の小説の内容を追うようなタイミングでメルトダウンは起こった。人間の無力さを思い知った。自分は阪神大震災の揺れを県外だったけど体験したからこそ、津波映像を見るだけでいまだに涙が出る。何年経っても心の傷は消えない。だからこそ自分も誰かに寄り添う人でありたい。
こういうの愛と祈りをみたいな言葉で締めるのが多いけどブライアンの最後の2行とか語るときはちゃんと語るロジャーとか「この先」のことを言ってくれてるのがいい
あれから8年・・・ 何ら変わってない現状
つくづく彼らのファンで良かった、と思った日。 そしてこれは喜ぶべきことなのかどうか、困惑した日。
風化させてはいけないし、まだ終わってない…ありがとうQueen…

関連ツイート

現在のトレンド