あなたの質問箱を作ってみませんか

「ねずみくんの絵本」は、1974年の『ねずみくんのチョッキ』の出版以来読みつがれているロングセラーシリーズ。動物たちの個性をいかして描かれた物語には、小さくても大切なものがあるというメッセージが込められています。優しさ溢れるねずみくんの世界が、これからも愛されつづけることを願います。

関連記事

18件のコメント
このシリーズは暗記しています。
昔から知っている絵本の作家さんが、次々と亡くなってゆくな… ねずみくんシリーズ、大好きでした
ご夫婦の作品だったんですね おはなし会活動してた頃、ねずみくんシリーズ に 出逢えました(^。^) 上野さんの絵は 飄々としてユーモアたっぷりな印象があり ちいちゃんの絵は 正直 新鮮に思えました。 合掌。。
オーストラリアの保育園でこの絵本を日本語で読み聞かせてあげるんだけど皆大好きなんだよね。素晴らしい絵本は国境を越える🐭🌹 #仕事のはなし
あぁ…また一人、亡くならないで欲しかった方がなくなってしまった。 ねずみくん、たくさんの夢をありがとうね。 お空で新しい物語を紡いでくださいね。
大好きな絵本だったなぁ。
むぉぉ!!……… 傑作だったなあ 今でもそのまま通用するし😁😆 コマ送りアニメのような…傑作です!! みんなで引き継いで、継続してリメイクされるべきです! "アニメ映画のオリジナル原作で、まだ誰も手を付けてないやつ、どっかにない? by ジブリ" ありますよ! ねずみくんの絵本シリーズが‼️
友だちの動物に貸していく毎に赤いチョッキが大きく、伸びていくのを、ハラハラしながら見てたな~ 「ねずみくんのチョッキ」だけでなく、「ねずみくんとホットケーキ」「ねずみくんとかくれんぼ」 など、ねずみくんシリーズは思い出いっぱいです
ちいちゃんのかげおくりだいすきです…その年の国語の教科書捨てられなくてずっと持っていました。未だに雲のない晴れた日にはかげおくりして遊んでいます。素敵な作品たちをありがとうございました。
ねずみくんのチョッキ、私が大人になってから読んだ絵本。 一番好きな絵本。 なんかびよんびよんに伸びたチョッキが可愛くて(*´ω`*)
ねずみくんのチョッキは好きな絵本の1つだけど、子供心にねずみくんのチョッキが最終的にゾウが着れるまで伸びきることに納得がいってなかったw可愛くないこどもであるw
息子が大好きだった本🙏🙏🙏
私も娘もこの絵本を読んで育ちました。
小さい頃、 母が買ってくれた絵本たち。 幼い私が母に読んでもらった絵本を、今は保育士としての私が子どもたちに読み聞かせてる。 ねずみくんシリーズも その中のひとつ。 昔も今もこれからも、読み聞かせていきたい大好きな絵本です。 心からご冥福をお祈りします。
子供たちが大好きでした。
小さい時、何回も読んだよ。最後の所に続きを考えて書いた気がする。引っ張り出して読んでみよ
とてもお世話になった「ねずみくんシリーズ」( ´ •̥  ̫ •̥ ` )。。。ありがとうございました。ご冥福をお祈りします

関連ツイート

現在のトレンド

おすすめツイート