あなたの質問箱を作ってみませんか

何てミステリアス。「切り裂きジャック」は世界的に有名な未解決事件。その犯人を現代ゲノム解読技術を使い、130年ぶりに特定したという論文が発表に。殺人死体そばにあったシルクショールに染み込むDNAを解析。犯人は理髪師コスミンスキーと断定か。長い年月を経たミステリーwww.sciencemag.org/news/2019/0

関連記事

25件のコメント
科学の進歩... あとでゆっくりみる。
パトリシア・コーンウェルの気持ちを思いやって泣いている(嘘
切り裂きジャックの残した切口は、人体を知り尽くした者しか残しえないもので、ゆえにジャックの正体は医者ではなかろうかと、多くの人が推測していた。18世紀までは、床屋と外科の職能が混在していたというから、130年前の床屋は、人体を切ることに対する専門的な知識を持っていたのかもしれない。
スウィーニートッドみたいだな
これで決まりか?
部外者としてはもはや"面白い"(興味深い)ネタなんだけど、「犯人である可能性が高い」とされた末裔は、どのような心境になるのだろう…。 DNA鑑定に協力してるんだから、調査自体には納得しているんだろうけど。
そんだけ古くても解析できるんだ(゜ロ゜)
デュー警部、あなたの最初の仕事がようやく成就しそうですよ。
数年前に、ショールのDNAから犯人はコスミンスキーだ→その鑑定方法に問題があり冤罪でした。 ってあった気がするんだけど、正しい確証が同じDNAから再度得られたということなのかな?
カカリンスキーとワタリンスキーとハサミンスキーとアタリンスキーの五人兄弟
優作さんの「あなたはジャックザリッパーの子孫ですね…」の名台詞を思い出す
えーーーー!これは興味がある!
だからリッパーの衣装に理髪師ってのがあるのかな?
なんと!正に「名探偵コナン ベーカーストリートの亡霊」だ!!
未解決事件の謎解きというだけで興味深いですが、ルパン譚『赤い絹のショール(邦訳ではスカーフ、肩掛けとも)』を連想します。もしかしたらイメージはここから?
おおおおお、むっちゃそそられるw
え?「特定しますた!」案件?
事件現場にあったショールからDNA検査をしたというのは、何年も前に切り裂きジャック研究者の間では話題になりましたが、同じサンプルをもう一回検査しなおしたということのようですな。前回はショールは警察が押収した証拠品リストに入っていなかったので、本物かどうか疑われました。
なんてミステリアスで科学的。
スウィニートッドちゃいまんの!!??

関連ツイート

現在のトレンド

おすすめツイート