あなたの質問箱を作ってみませんか

太陽光発電による環境破壊を伝える韓国のテレビ。斜面を支えていた木が切られ土砂が流れ落ちる。去年、大気汚染対策で造成された森の面積の約10倍の土地が太陽光発電用地になった。1年で5箇所の山崩れが発生。
日本のテレビはこの問題をほとんど取り上げない。

関連記事

10件のコメント
今こそ植林した日本は韓国に謝ろう。 植林していなければ、もっと早くにこの現象が起こって、斜面がなく、PVも平場に置かれていたはずだ。
南朝鮮でもこういった番組作成を行っている。 南朝鮮だから駄目だとか馬鹿だとか山葡萄原人だとか一概に言えないのである。 むしろ我国の太陽光発電政策の酷さったら無いぜ。 馬鹿の一つ覚えみたいに森や田畑を斬り裂いてソーラーパネル。 欲に駆られたのか騙されたのか知らないが。
朝鮮人は単純ですね。
このあとの環境問題は日本の責任と言ってくるんじゃない?
日本で、大規模にやってるのも韓国資本なんだろ!!
再エネ法による日本の所謂メガソーラー発電は、外資系が非常に多い。 韓国も、確か静岡県伊東市で計画しているが、あの森林伐採による環境破壊の危機はどうなったのか? どこの企業か失念したが千葉でも計画があったはず。
こうなる前になんとかしないと。 ちゃんと伝えろ、マスゴミ!!ここ、重要なとこやで。
日本では太陽光パネルの納品が目的となっていて売電が目的ではないと思う。(個人的観測、潜在は売電料金が安い) そして20年後に老朽化により、大量の廃棄物パネルが発生すると見込まれている。
山がちな国土には向かないよなぁ
韓国の山、ほとんど禿山だった気が・・・

関連ツイート

現在のトレンド