あなたの質問箱を作ってみませんか

本が売れない時代とは言うけれど

関連記事

300件のコメント
相手高校生なんだし、学校や教師に言えよ クソ性格悪い奴だな(取材先の人の話)
高校演劇のくだりが冒頭にあって興奮したが主題は違いましたね()
このツイートの3枚目は、今回のseventeen文庫の幅広帯のことみたいだし、4枚目の辺りも練習生時代からseventeen project→デビューまでの道のりに重ねることができるなぁって思った。ミュージカル風な振り付けや体格差や技量の差を感じさせないくらい細部までこだわってピタリと揃う群舞もそうだよね。
今、この漫画がツイッター上で話題になりつつあります!
昔応援してたマイナーゲームのメーカーになんで首都圏のショップにだけ特典を付けるんだ地方のファンに不公平じゃないかと問い合わせたらけんもほろろな対応をされてファンを辞めた事を思い出した。
この話はどの業界でも通底する話はだなぁ。すごく突き刺さるものがありました。
いつの時代に広告が邪魔という認識があったんだろうなぁ
四十七大戦試し読みしたけど、ゆる神スタベちゃん(擬人前)がもう狂暴かわいくてグッズほしいんタベ… (´-`)漫画も面白かった…
「とりあえず他がやってるから」じゃだめなこと、成功する人はちゃんと知ってるんだよなぁ…。 自分の強みもターゲットも“他”と違うのに同じことして同じ結果が得られる保証なんてないじゃろう。
全然職種違うけど、「なんでこうするんですか?」を、考えながらしなくちゃいけないよな。
これって、どの業界でも言えてる
【なぜこうするんですか?】 細部にまでこだわらないと 厚みが出ない。 観客がどのように感じるか? 意識する。 これはなぜこうするのか? 問いかける。 こうすれば良いと思いながら つい割愛してしまう それを誠実にやれれば厚みが出る。 時間との戦いでもあるが… 一二三さんのツイートより↓
誰のために/何のためにってことを根本まで追究してブレずにやることで、届く。 書籍業界だけの話ではないですよね。 今一度、我がフリ直せ、です。
とても良い話。漫画業界に限らない話だと思います
神は細部に宿るし、良い作品は関わる人たちを幸せにするし、バタフライエフェクトのように広がっていく。まさに私が実現したいことだ。これたまに読もう
「なんでこうしるんですか」
このツイートがきっかけで四十七大戦 1話をためし読みして 1巻を購入した!
最近涙もろくていけない
どうやったら、ちゃんと好きになってくれる人に届けられるのか? それが大切
これは必読!理由付けを疎かにすると薄っぺらくなる。薄っぺらいものは届かない。人に届かずに成り立つ仕事はない。いいね100回押したい。
このマンガ知らない~~読みたい 四十七大戦
本に限らず、誰かに何かを伝える為に 「何故?」を考えるのはとても重要っていうのがすごくよくわかった。
「どう届けるかも含めて1つの作品なんだ」…本当にそうですね。一歩立ち止まって何故を考えるのと同じくらい、この話の肝になりました。
作品が違うので申し訳ないのですが私も3ページ4コマ目と同様の流れで地方にどっぷり漬かったクチです。地方の特色のおもしろさを改めて実感したこと、地域間格差等の社会問題を少しでも改善したいと思えたこと、全て財産です。もっと同じような人が増えることを切に望みます。ありがとうございます!!
「どう届けるかを含めてひとつの■■なんだ」 問1)■■の部分に入る言葉を述べよ(平成29年 配点5点)
わかりみがありすぎる…神は細部に宿るんだよな…
「なんでこうするんですか?」 今までこうやって来たから、ではなくて納得できるもの 良く解らんけど、そうなってるからでは精度高められないですよね。
話の本筋と関係ないかもしれないけれど、1ページ目の審査員の発言「何故この表現にしたんですか?」のくだりに頷かされてしまった。実際には、仕事でもプライベートでも、創作作品でも、「事情があって止むを得ずそうなっている」パターンは多々あるが、それは「観客」には関係ないのだよな。
そもそも出版社側が売れる努力をしているかどうか疑問だな。 自分から見ればいまだに過去の栄光に胡座をかいているように見える。
「どう届けるか」も含めて一つの作品。
舞台化…⁉️Σ(゜Д゜) Oh…‼️なんてこった…❗ これは行かねばならぬ…‼️
「なんでこうしたんですか?」 TCGでデッキを作る時に「ただなんとなく入れてみた」「あると便利だし絶対使うでしょ」と言う方、この漫画と同じでデッキ60枚全て、カード1枚1枚に採用している理由はちゃんとあるはずです。同じカードでも人それぞれ理由は違うでしょうが、ちゃんと説明出来て↓
それを突き詰めたからといって必ず売れるという話ではないにせよ、書き手も読み手も「作劇の非偶発性」から常に問われているという身の引き締まるエピソードですね 僕は書き手と読み手が互いに作劇が持つ表象の強度を高めていくことの力を何より信じています
なんでそうするのか?これが論理的に説明できない場合はやらないです。いつもそう心掛けてます。
舞台装置の大道具や小道具についてはほんとこだわらないとすぐボロが出るんだよね… そこを甘く考えて大会で失敗した記憶。 どうリアルに近付けようって皆で試行錯誤したの覚えてるわ 楽しかったなー どう届けるか、なんでそうするのか 大事な考え方だわ
「なんでこうするんですか?」 ・実りある共有 ・ダメ出し、不平不満みたいにならないように自戒
そう、見る側・聴く側にあたる観客は「仕方ない」とは思ってくれない。 生まれた作品も自ずとは深みも出てこない。 この作中とは違う言葉ではあるけれど、それを伝えても「どうでもいい」と、理解しようとしない表現者も残念ながら存在はするけど(苦笑)
ヤバい。鳥肌がたった。 自分の『なぜ』を問い続けるのも同じ理由です。 無思考で手段をやる事も間違っていないです。 何も考えずに「手段」をやっている人と、『なぜ』を考えた人の『手段』を厚みや、当たり前ですが、深く伝わるから、このマンガのような事が起きます。
これみてちょっと泣いた。 初期から応援してた小さな作品がどんどん大きくなって駅にポスター飾ってもらった時とか人通りがなくなる時間を探して毎日のように見に言ってた。
たっすいがはいかんというやつです。
東京都北区赤羽を思い出した。
小説書く時の参考にしよう
たぶん全然関係ないけど島根の今井書店が出てきてて感動してる
20世紀少年に図書館でストーリーに関わる重要な紙切れを発見するシーンが出てくるんだけど、実際に単行本の中に紙切れを再現して挟んであった事を思い出した。 モノが伝えたい世界観を体験出来るって大事なマーケティング方法と思う。
『誰かに知ってもらうため』であると同時に『みんなで成長してきた証』 この言葉好きだ! 新規さんも古株さんも好きな作品を囲んでお互いを尊重しあえるコンテンツは、長生きするよね。
《「どう届けるか」も含めて一つの作品なんだ》 音楽も同じですよね。
「売る人」と「買う人」じゃなくて、「届ける人」と「受けとる人」って再定義して、いったん広告とかビジネスとか考え直してみたらどうだろう。
舞台にまで…! 最新刊買いにいかなくちゃ
なんで?なんで??なんで???ってのは広告とかモノ作りする人は絶対的に必要なスキル。 (ただし、やればやるほど厭世的になったり浮世離れしていく諸刃の剣
メモ ----- 本が売れない時代とは言うけれど 何でこの表現にしたんですか。 どう届けるかも含めて一つの作品なんだ。
最初の先生の言葉には必ずしも共感出来ないのだけど、そこにヒントを得てここに持っていったこの人は凄い。
凄く…(°Д°)✨ 大切な事だと思うのです。 伝えたいとか 届けたいとか 《ちゃんと自分を好きになってくれる人に届けられるよう問い直してみよう》 《なんでこうするんですか?》 その上で出した答えなら… きっと伝わる人がいると思うのです。
「なんで?」 は僕の口癖みたいなもんです 「なんでこうやったの?」「なんでこの企画なの?」 とか 怒られる事も多いけど 怒るのは「批判された」って思う人 僕は「批判」はしてないんだけど 良い物を作りたいから、どうしたら、次は、とか考えると やっぱり今は「なんでこうした?」が重要だと思う
これ、ジブリの鈴木敏夫プロデューサーが言ってたことと同じ。映画であれ漫画であれ売れる作品には理由がある。 広告・販促を手掛ける人が作品の本質を理解していれば、訴求ポイントが絞れて変化球でも自信を持って投げれる。作り手・広告代理店・配給元が作品の認識合わせを徹底することが何より大切
もう一度、自分の動画を作るときに考えてみようと思う
「どう届けるか」も含めて作品ってのほんまにそうやから
衝撃を受ける…とともにバナナマンの設楽さんの言葉を思い出した🤔 「コントを作るときは違和感を消す作業をする。コントは矛盾があるものだけど、違和感があるとお客様に届かない。腑に落ちる仕掛けが必要。」 作ったコンテンツを「どう届けるのか」まで『なぜ?』『どうして?』を追求していこう…
誰に、どう届けたいか。 真剣に、誠実に。。 「数打ちゃあたる」も大事だけれど、丹精込めた一球を確実に渡す!という意気込みも凄い必要だと、最近特に考えております。
まさにコンセプトどおり!
良い話や。広告はコンテキストがあればファンにとってはいいものだよね
時代を盾に客から逃げるな
なんでこうするんですか? グサっときた!
@rena_info @renampme 松井玲奈さんの書店巡りは大正解!
とても刺激をいただいたお話でした。マンガタリ®編集部は、ライブイベントという手法を通して、作品の周知やプロモーションに貢献できればと考えています。「イベント会場での書籍販売」も、その考えの一環として着手しました。 #マンガタリ
この漫画のとくに4枚目、心にしっかり刻んだし、明日からも仕事頑張ろう
フタバ図書はいいぞ。品揃えが半端ない。
方法を真似るんではなくて、何故を追求した結果ってことなんですよね。方法じゃないんですよね。
全てのモノ売りに通ずる話。忘れちゃいかんわ‥
ある意味地域おこし。色んなもののバリューを上げている!
出版不況のこのご時世 同じ事やっても売れないのが ムズかしいし もどかしい。。。。😖😖😖😖
これは本だけでなく、全ての営業、何かを創って届ける人、その他誰かに何かを選んで貰いたい人の全てに共通だと思うわ
どう届けるかも含めて一つの作品。 深い、深いなぁ。 なんでこうしたんですか? 今までしてきたことそのままでいいのかどうか。考えなきゃ…
体験談記事書く時に刺さるやつ。
以前センセが語ってくれた事とすごく似てる話。センセがなぜ細部のディテールにこだわるのか、なぜ地方にこだわるのか。どうやったら本が売れない時代に伝えたい意思を本で伝えられるようになるのか。 そういうセンセの意思を知ってるから大ファンやらせて頂いてるんだけどサ~(´・∀・`) #今日D
どう届けるかも含めて1つの作品としてなんだ。良い言葉だなあ…
ツメが甘いなんて言わせねぇって意地がかっこいいね
選択に迷った時よく自問する。
素敵、、よりも先に、 鳥取〜!今井書店〜!笑
「どう届けるかも含めて一つの作品」 名言出ました!
なるほど、何故を考えるのは、大切だね。
あらゆる職業に言えることですね
本に限らず、何をするにもこれだよね…結局型にはめるだけじゃいつか限界が来るんだわな。その型から外れるのが一番難しいわけだけど
涙出てくるくらい先生の決意に心打たれます…。これからも、四十七大戦を応援させてください…。
最高。 心を込めて、結果的に賢いマーケティングになるってのは見習いたい。
“神は細部に宿る” 真理だよなあ 学生映画も予算と手間ケチって教室を何かに見立てて撮影すると途端に妥協感が出て、観客もそれがわかる 風切りとかカメラワーク以前の話で 学生の頃の自分に強く言い聞かせたい
舞台はお客様の集中力との勝負だと私は思っていて。ツッコミ所や、何かが気になったり引っかかってしまったら集中力が切れてしまうこともあると思うのです。 だからなるべくそういう箇所を減らすために、細部までこだわるのは大事なことだと思います。 それは舞台だけではないと思いますが…!
すごくいい話だなぁ
本買うけどデジタルでは買ったことがない デジタルって買う気がしない
今日学んだことと重なりが大きくてとても共感した
うちの上司に聞かせて あげたい言葉ですね.... まさに。
勉強になるなぁー 売り方を変えれば、まだまだ本は色んな可能性を秘めてる! 頑張ろう、出版業界!
これだけ頑張っている書店員の善意に感謝しているのは充分伝わるけれど、給料は据え置きで休憩時間やプライペートの時間を削って薦めてくれている書店員の待遇改善まで話を持っていってくれないかな。頑張っても書店員の給与は上がりません。
なぜそうするのか 仕事も目的とアプローチ手法の最善を考えてる人の説得力と有効性は違うよね 脳死に気をつけたい
先生の、地方も想うお気持ちに心から感謝の言葉しかありません。先生の作品を拝読してから、各都道府県の魅力、その土地に生き暮らす人々の営みと紡ぎあげてきた歴史や文化を知ることができました。どの地方、どの地域にもそれぞれの魅力があることに気づかせてくださった作品です。
「どういう販促をするまで含めて作品」、良い言葉だ
深み。 デザインも本当に本当に本当にここ大事。 なんでそうするんですか? 誰に何を感じでもらうために作ったんですか? ここがきちんと答えられるなら、 必ず誰かに刺さる。これほんと。
専門学校で叩き込まれて役に立ったのはソフトの使い方でも、アニメの作り方でもない。「なぜこのカットが必要なのか。」アニメは最初から作らないといけないから、撮るだけ撮っておいてカットはできない。それを叩き込んでくれた先生はアニメ屋ではなく、映像を作る人でした…
「細かいところまでなぜそうするのかを問い続けなければ厚みは生まれない」 「どう届けるかも含めて作品」 けだし含蓄。
「なんで?」 この言葉を投げ掛けると怒りだすくせに、周りには簡単に投げ捨てる人がいる。 言う方も訊ねらる方も思いやりある世界でありますように
ほんとに…… 好きな作品のサイン会とか首都圏でしかやってなくてげんなりする
意見を取り入れるその柔軟な発想が普通はなかなか出来ない。自惚れることなく、"誰かのおかげ"という心持ちでいるから人気作品になったんだろうなぁ。
ちゃんと自分を好きになってくれる人に届けられるよう問い直してみよう。 『 何でこうするんですか?』
なんか今書凄いぞ。頑張れ今井書店。
「神は細部に宿る」……本当に本当に本当にそう思う。俺がそう思うのは小説だが、きっと他もそうだと思う。細部に宿った神は、説得力が違う。
なんでそうするのか?っていう最終目的は絶対必要。○○したい、ほしい、なんで?←ここ出てこないならそれは大したことじゃないので捨てていいと思うかな。
今夜、同級生の会社で開催された 勉強会(社外の人OK)に参加して 「知識も大事だけど やっぱ一番は 思いやりや人間力なんだよな~」 と思った所でした。
是非BUMPのメンバーやライブ映像作ってる方々に見て頂きたい… 「どう届けるかも含めて一つの作品だから…」
「なんでこうするの?」 24時間テレビの圭くんを思い出した。 「妹はいつハンガー(闘うための)を手にしたの?ここにハンガーが入ってるのおかしくない?」 こんなやり取りをスタッフさんとしていたよね? 細部のリアリティを追求する座長!#おっさんずラブ の劇場版は絶対に面白いに違いない!
この方がpixivの連載(?)に載せてる四十七大戦面白いよう……
「神は細部に宿る」っていう言葉が好きです。 「好きな人」が「好きでやっていること」って、細かいところまですごくこだわって作り込んでいることが多いです。 そういった作品や空間が好きです。
4枚目のポスターのところで、池袋駅北口改札出たところのポスター見に行ったこと思い出した︎︎☁︎︎*. 私の応援してる人達こんなに成長したんだって嬉しくなったなぁ😢💗
わかるんだよ。すげえわかるんだけど、限定とか特典によっては、あーそれが手に入らないんなら今から追いかけても意味ねえや、ってなる「負の特典」があるとも思う。 ちな、四十七大戦はねとらぼで読んで即、紙本買いました(笑)
儂も本屋行ったとき大きく宣伝されてた記憶がある
は~…これはスゴい 確かに地方に特典付けたほうがテーマに沿ってるもんなぁ…
先日聞いたマーケティングのSTPで、ニワカ仕込みの分析をしてみました。 セグメンテーション:ご当地漫画という商品特性と地域断面で市場を分割 ターゲティング:狙う顧客層を地方の地元民や地方好きに絞り込み ポジショニング:作中で活躍する県の書店にはご当地特典を付与
「どう届けるかも含めて一つの作品」 よっちゃんが大事にしてるの ここかもね。
鹿児島さん、おっさん呼ばわりされてる(笑) ちょっと興味が。DMMの半額対象になったら買ってみようw ……でもさ、内容を読んでないので、Twitter内検索で出てきた印象なんですが、実際の鹿児島と宮崎ってコンビ組めるほど仲良しじゃないと思うのです( ̄▽ ̄;)
問い続けることの大切さ。私も私の作品に問い続けなければ…
「神は細部に宿ります」って言葉すごいな
すごい参考に考え方。届けるところまで考え抜いて始めてマーケティングになると…
1枚目わかりみの深み嗚呼関東大会が懐かしい
これ大事。サイン本だの特典だの結局田舎は無理じゃん…じゃあ書店じゃなくてネットで買おう。電書にしよう。になる要因の1つでもある。 都会に居る人には分からない悩みだよね🙃
本が売れない時代 本に合ったアプローチで、販売戦略を立てる。書店と協力するのもポイントかな。
どしどしさんが言っていた「伝える努力より 伝わる努力を」の良い例ですね。 これは音楽活動にも言える事。
なんでこうするんですか? なぜその行程を実行するのかとは単純かつ原始的で非常に重要な疑問だ。 その単純な疑問に回答を用意できたとき初めて行程の意味が現実味を帯びる。
神は細部に宿る ってあらゆる事に当てはまりますからね… 漫画は当然としてコスにも… 別にコスになにがなんでも完璧・高品質・自作至上主義を求める気は無いけど… 趣味・楽しみにそれだけじゃ疲れる… ただ、写真で物語やキャラのその世界でのリアリティーを求める場合、道具の使い方や光には拘る…
どう届けるかも含めて一つの作品。 神は細部に宿る。 なぜこうするんですか? . . . . . 自分に問いかけてみよう!
神は細部まで宿る 「何でこうするんですか?」というのを大事にしたい!
一二三先生は、Twitterや作品を見た印象では、綺麗事でなくおうえんしてくれるファンの為にも売れたいという意思がおありで、ファンもそれを応援したくなる作家という印象がある。主人公が鳥取県(中国地方)なのも良かったのかも。中四国は他地方と比べても未発達な地域。だけど郷土愛がある。
すごく大事な考え方だと思う。 なんでこうするのか、なんのためにそれをするか、だれのためか、そこを突き詰めて考え実行するのはとってもしんどいけど、実りがある。 ニャッホはまだ規模やサービスとして未熟なことも多いけど、お客さまの心に届けるところではメジャータイトルに負けてたまるか。
「なんでこうするんですか」か。 覚えておこう
観とると1枚目の審査員みたいなこと言いそうになるバンドたまにおるわ。
自分の行動、 自分の発言、 どんな小さなことにも 『なぜ?』の疑問を持つことは大切 看護学生の頃 耳にたこができるだけでなく 夜うなされるほどに 『根拠は?』と言われ続けたけど 根底はこういうことだったのかもなぁ
うるっときた 鳥取の今井書店はたしかにめっちゃノリそうw
おお~!素敵な話ー!逆転の発想!勉強になりましたー!^^ やっぱり「皆で盛り上げられる、参加できる」ってテンション上がりますね。 そのテンションの輪を広げる努力が、営業なのかもなぁ
これ、ゼミでいつも言われることだ。 ゼミの先輩が投稿してくださったのも、こういうことなのかな。
うおおおお今井書店!!!!!
個人的には漫画とは全く関係のない業界で仕事をする自分が、会社にいつも問いたいと思う言葉だな、と。これで一つの答えを見つけた。
「なんでこうするんですか?」は、他人に見せる目的の芸術・芸能においてはホントに大事な考え方。 でも、他人が作者にこのセリフ言う時は気をつけてね。コレは本来、作者自身の自問として出てくるべき言葉なので。 立場とタイミングと言い方を一歩間違えたら、ただのマウントワードになりますから。
メディアミックスってこんな感じなのかな?#ポケモンGO のイベントだったり、ドラマ「#重版出来」では「タンポポ鉄道」の新刊を宣伝するときに鉄道コーナーに特設コーナーを設置したことを考えると、リアルでお店がある意味をもっと考えないといけないんだろうな。 twitter.com/hakuraidou/status/
すごく力をもらえるお話でした。少し形は違うけれど、マンガタリ編集部もマンガ世界の発展に何か貢献できればなぁと思います。がんばらねば。 #マンガタリ
空間をデザインすること、私がなるべく心がけてること
これは本の売り上げの話だけど『何でこうするんですか』これ本当に大事。細部に神は宿る、本当にそう。表面だけ出来てるようにしてもそれはやっぱり薄っぺらい。台本には句読点の一言一句まで作者の伝えたい意味があるし、楽譜には1つの音休符にも作曲者の意味がある。自分のやりやすいように簡単に
この人の漫画、読みたくなった
業種問わず、なんでこうするんですか? って言える雰囲気があること またそれをバカにしないことが必要だと思うのだ…
前からWeb連載で知ってたけど 地元書店にあってうれしくなって買いました岡山県民です機微弾殺!!
そうだねーって思う所と同時にモナーとうへぁが懐かしいと思った
これ、すごい大事ですよね バンドで言うと時々裸足で演奏する人とかいるけど、「なぜ裸足なのか?」という問いに、しっかり理由がある人がいるバンドは売れるらしいですよ って思ったら、オーラルの鈴木さんは「理由忘れましたけど、もう靴履くとスイッチャー間違えるようになったから」っておい(笑)
「神は細部に宿る」 凄く突き刺さるお言葉ですね。 いろいろと細かい所はどうせ見えないだろうと疎かにしがちなので 襟元を正したいと思います。
まじこれ。 地方民はたいてい書店特典がもらえない。 アニメイトや大手書店がどの街にもあると思うなよ? 私は初版本に特典を挟み込むのを推したい。 早く買ったファン全員に行き渡り、初動が良ければ増刷にも繋がるのでは?
お勉強になりました!!!
元演劇部員ワイ、懐かしさのあまり嗚咽
「どう届けるかも含めて 1つの作品」、これは本だけに限らず、映画もそうだな、って。
考えさせられた。 自分の仕事もそうだな。
深い。消費者側なので「これ!」という意見は言えないのだが、漫画家さんも出版社も苦労されているのだな、と思った。
作品の厚み…… ふけぇ……
『何故こうするのか』『何故こうでなければならないのか』『何故』『何故』『何故』
プロとして手を抜かないのは見習いたい... けどやっぱり中々出来てない... うごご
「どう届けるか」も含めて一つの作品、っていうのは深いな。今までのやり方を繰り返してる方が楽ではあるが。
これって、いろいろ当て嵌まりそうだよね。 本だけじゃなくて…
いい漫画だ。社内でシェアしよっと。
何だかんだ今読んで心に響きすぎて悲しくなった。
これ前から気になってるやつや。こういうふうに思ってくれてる作者さんのなら応援したいな
やっぱり、ビジョンを考えるというステップは、無駄にはならないと思う。
神は細部にうんたらってのは何でもその通りだなと
これ凄く大事なことよ。 最近の作品に、どこか金の匂いしかしないのは、この内容が無いから。
仔細にこだわりぬくって大事ですよね。
なんでそれなの?にこだわるひとってめんどくさいとか融通きかないとか色々言われるし、感じる本人もめんどくさいなー私ってなるけど、無駄に細部に嬉々としてこだわってる人って大好きだから、わたしも益々じぶんの美意識と感受性をめっちゃ大事にしようと思いました。命綱だもんね。表現する人の。
どうして届けられないのだろうか。細部への問いが止まってない?日々の営みを顧みてしまうなー、襟元正して生きる。。。
PRやってて常に悩んでる事。 大事なことだなぁ📝
懐かしい、この人の高校演劇の漫画読んでた... そして1p目とってもわかりみ
「どう届けるか。」を含めて一つの作品…『侵略!#外来いきもの図鑑』はまだ完成していない気がする。届けたい人に届けるためにはどうすれば良いだろう。
審査員の意見に共感、大学祭のステージに対するこだわりの理由がまさにこれだった。
届くまではその作品、品物のできることっては、ほんと最近思う(-ω-)…!
自分がたまたま手に取った本に関連してこんな想いをもって対応してくれるのうれしい。 作品自体に併せたうまい作戦( ´∀`)
都心部の新天地で先月から四十七大戦の出版社の担当になったのだけど本当に都心部での売り上げよりも地方店舗の売り上げの方が多い。 都心部に力を入れたいと思う気持ちも分かるし紙の書籍が売れなくなってきているのは事実だけど考え方一つで結果は こうも違うのね!
ゲームは葉脈から作ってはいけない
「なんでこうするんですか?」 ここを説明、行動できるかどうかが大事か…いろんなことに通じるなあ。
『なぜ、こうするのか?』 仕事でも私生活でも、もちろん柔術でも、 とても大切な考え方だと思います。
一二三先生演劇の漫画も描いてたんだ…!四十七大戦最初の頃は売ってるところが近所に少なくてなかなか集められなかったけど今はどこでも見つけられて密かに嬉しくなってます 素敵な言葉……意識できるようになりたい!
慣習に流されず考えないとだめなんだ… あと、広島がかっこいいやつ!
恩師の言葉を思い出した。 「相手に何故、何故と言い続けるのは"尋問"で苦痛を伴い関係性を悪化させる可能性があります。でも自分自身に何故を問いかけることはとても大切です。失敗したことはもちろん、上手くいった事も、です」 だから私は犬種やカラーバリエーションにこだわるのだと思う。
ついつい泣いた。
めちゃんこいい話だ! 日々の自分の仕事をちょっと反省。
とりあえず地方にも発売日に発売してるようにしてくれ なんで本だけ遅れるのが普通になってんだよ
なんでこうするのかを問うことは、すべての仕事に通じるよね。
星ドラのCM流れるとやっぱり…ちょっと嬉しいよね///
こういう情報が欲しかった なるほどです
私の言ってるてきとーってこれのこと。本当はなんでこうしたかとか、考えなきゃいけないところが、ふんわりしてるところがてきとー。
どんな仕事でもこれは割と肝の部分だよな…
とてもスタートアップ的でだいすき
「神は細部に宿ります」👼 本当にその通り😊👍
本に限らず、色々なことに言えるね。
「なんでこうするんですか?」 これ本当に大事。 みんなめんどくさくてここ抜かすから、最短距離で上手く行くんだけど外見はいいけど中身のないものになっちゃう。 紙の本でも、演劇でも、僕のしている野球、スポーツ界でも、一般社会でもみんな同じなんだなぁと改めて思う😌
街の本屋がなくなってしまう前に変わってほしい
これ本当に重要。 これが気になりすぎて全然小説がすすまん。
ゲーム制作でも大事な考えかも。仕様やデザインはどうしてこうなっているのか、ぜんぶ説明できるような企画の人になりたい…。
これ、大事なこと書いてある。 それに、今回の火ドラにも通じる。これが好き!と強く思ったり、我が事と思った人たちの応援(協力?)する力って絶大。 そして「届ける」はコンテンツの発信側からだけじゃなく、受け手からの返信、域外への展開、いろんな「届ける」がある。
フタバ図書だぁぁぁ!✨✨😆✨✨(広島育ち)
フタバ図書、懐かしい。 関東で見かけてビックリした。
鳥取出身者としては何だか嬉しい・・・(*´-`*)
いいなぁこう言う成功体験を細部まで公開してくれる漫画 そうなんだよね! 細かい部分へのこだわりが内向きか外向きかだけで現実に影響を及ぼすほどに大きいこともある 僕も頑張って習得したい所
ほんとすごく大事だと思う、ほとんどの人はできないし、私も出来ていない。
空間をデザインする上で「なぜそのデザインでないとダメなのか」がとても大切です。いつも気にしています。
はい。てか舞台化するんすか!
この人の「NowPlaying」の続き読みたいからみんな買って(はーと)
「なんでこうするんですか?」 グサッときた。
素晴らしい。 肝に銘じます。
「神は細部に宿る」私は確か、大学の時、教授に言われたな(日文)。確かに、「何故そうしたのか」が不明の御都合主義の作品は薄っぺらい。そんなの沢山商業ベースにも出回ってるけど。自戒の念を込めて。
キャラ紹介に石川さんおらんかったけどもう死んだんか?
「どう届けるかも含めて、一つの作品なんだ」って台詞にすごくハッとした。 そして前例に頼り過ぎてちゃ、クリエイティビティの敗北なのだー!
何にでも大事なことだなって思った。 日々考えよう。。
中国地方とか山口とか岩国とか見えただけでテンション上がる ただし広島はだめだ
すごーーーーーいよくわかるーーーーー
《「どう届けるか」も含めて一つの作品》との一言にズシンときました。
アイデアってこういうことだよな、きっと
「なんでこうするのか」 ホワイダニットみたいな。大事。
最高。 ちょっと感動。 本以外でも当てはまる。
😭✨ #imy_design “神は細部に宿ります” “細かいところまで「なぜこうするのか」を問い続けなければ、厚みのある作品を作ることはできません”
お酒飲んでんせいかな、なんか泣けてきた
前職はその【普段は特典の付かないローカル書店】でした 私は一巻からこれは面白い‼絶対売れる‼とコミック担当でもないのに激推し手書きPOPを各巻につけてアピール するとありがたいことに普段アース・スターさんのコミックを買わない層まで地元該当巻を購入して貰えたのは良い思い出です(´∇`)
なんか、凄く刺さった……
えっ、いつの間にか舞台が決まっていらっしゃる?! 鳥取が主人公だし、作品にそった販促の仕方はテンション上がる〜✨✨
人は濃い仕事に魅了される
明確な狙いがあってこそのヒット。
細部のこだわりがプロの仕事であり最終クオリティの差だから
"○○する理由"が明確だと、強いのよね。意思がはっきりしてるというか。
配信してる人達にも同じことが言えるんじゃないかな? 表現とは・・・
都道府県代表ゆる神が闘って日本の首都を決める漫画 #四十七大戦 の作者 #一二三 さんが描いた制作裏話。漫画も面白いし、この呟き漫画も面白いよ(^^)/
陳腐なコメントやけど感動した。 意思あるところに、道は開ける。
神は細部に、はまさにその通りで。 日本のエンタメ系はこの辺がぞんざいなのよね。
「なんでこうするのか?」この問いに自分たち視点(提供側)ではなく相手たち視点(受取側)が必須だと常々思う。自分たちの思い出はなく相手を思った思いは伝わり、リターンになる。そう確信している。そう確信し続けたい。
営業さん大変だよね。プレゼン大切だよなあと思う本人が売れると思っても相手には伝わるかわからない
地方民の端くれとしては是非買って貢献したいと思う
鳥取の今井書店さんの話が出てるー
これはドキッとさせられる(;´,_ゝ`)
なんでこうするのか?って大学の研究生活で死ぬほど言われることなんだけど、それをきちんと論理立てて考えたうえで結論を出すこと、またデザインすることがめちゃくちゃ大事なんだなって思った
自己のエゴを主張することは現代日本では悪徳とされがち でもそれが個性の始まりだし、それを愛してくれるのがファンなのではないだろうか 売上、売名は確かに大事なんだけど何故売れるのか、何故愛してくれるのかはその人、作品そのものの魅力に他ならない 好きへの返礼は全力で魅せることなのかも
「なんでこうするんですか」 塾も同じだな。気をつけているつもりではあるが。
自分が好きなロシア、東欧の文学はどうすれば売れますかね?
「なんでこうするのか?」と問うのはマジで大事ですよ…。たぶんこの審査員の先生もちゃんと理解していない可能性ありますが…。99.9%の人がたぶんトンチンカンなことを言うと思いますよ…。100%と言わないのは希望です…。希望の光…。
演劇の部分についてフォロー、長机を用意できないならなんでイメージが固定化される机を使うのか?カーテンを敷くだけでも雰囲気変わるのになぜしないのか 自分たちができる範囲でも結構だがひと手間惜しんでるとどうしても 表現の場において伝わりにくい。いっその事すべて小道具を無くす方法もある。
高校演劇テーマはちょっと関心がある。
なんで人がアサシンやってるのに4人も後出しアサシンがいるんですか
なんて素敵な話なんだろう。 本は書く作るだけでなく、流通や販売のことまですべて含めて文化なんだなと改めて。
ヲタクは経済を回しているってホントなんだなぁ
うぉぉ…これめっちゃいい話やないの。ちゃんと考えたらちゃんと結果出てる。
これ、大学の広報も同じ。 ”でも「とりあえず他がやってるから」でガムシャラに時間を使う前に ちゃんと自分を好きになってくれる人に届けられるよう問い直してみよう 「なんでこうするんですか?」”
どう届けるかも含めてひとつの作品。 関わること一つ一つに「なんでこうするんですか?」を自分に問うこと。 送り出しの大切な部分、さいごまでちゃんと自分の脳みそ使って向き合うのって超大切だなー。
届けることも含めて作品。
こういうのを我々は日々考えています。(。'-')(。._.)
「どう届けるかも含めてひとつの作品」 これ、ほんとめちゃくちゃ大事だと思います
本のことだけじゃなく、何事にも当てはまることだ思うのです。 個人的に、すごく好きな物の考え方・捉え方。
一二三さん本当に凄い、、、 どんどん影響力のある人になってる😢 結構前から応援させてもらってるから本当に嬉しいなあ〜 このツイートにある前作の演劇漫画も本当にいい漫画なのでみんなに読んで欲しい〜〜
最近、POPや配置等で色々工夫してる 書店さんのツイート見たりするけど こういう事なんだろうなぁ🤭 好きな作品の特典はやっぱり欲しいし嬉しい🤤
神は細部に宿る。 頑張ろう!
謎がボツになるのばっかりで、そこまで指摘するん?とか思うことあるけどこれに似てる気がした、とりあえず今はパターンを増やしたい
何においても大事なこと。
セッションでもな、マップ画像もBGMもなくても良いセッションは出来るっていうし実際そうだけど、そこをあんまり考えないでやってるとこに行くとそれだけでテンション下がっちゃうからせめて自分とこはキッチリやろうって
「なんでこうするんですか」という素朴な疑問は仕事において超がつくほど大事。
神は細部に宿る、けだし名言やのう……
おお。鳥取の今井書店さんの名前が! 本の売り上げ、来県の増加、そういう相乗効果って良いよね。
地方書店として本当にありがたい取り組みでした!!地域特典、ありがとうございます! 本の面白さを届けて行けられるよう、地方でも精一杯踏ん張らせていただきます!
演劇以外でも大事な考え方なんやなぁ
ほーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
何故こうするのか…大切な言葉です。心に染み入った
多くの人に読んで欲しいぃー!!届けー!!
意外なところで、今井書店の登場。
すごいなぁ… 本当にすごいなぁ… 「なぜ」を問うことで新しい流れが生まれたんだなぁ。
あっ……「Now playing」だ。売れて欲しくて、毎巻毎巻発売直後に買ったし周りにも宣伝したなぁ……。 今でも続きが出たら買う。
冒頭の「神は細部に宿ります」の意味がその後の話につながっているように感じられないけれど、簡潔にまとめた関係なのかもしれない。 初版が売れなければ続かないのは分かるけれど、特典の有無で競争し合うとその負担がどこまでも誰かに、どこかに掛かる気がする。 売るために差別化してほしくない心情
「神は細部に宿る」 この意識はホント大事だよな。どんな良い企画だったり、良いアイデアを元にデザインしてても、細部にその世界観が届いてなかったら台無しなんだよね…。
細部へのこだわり。 「何故それをするのか?」
遅ればせながら今日買いに行きます! (地方は発売日には店頭に並ばない・・
素晴らしいなぁ。デザインや企画の仕事してる人間として、見習いたいこの姿勢。
鳥肌たった 先生すごい…
どうしてこうするんですか? もっと適切な方法はありませんか? まだ良くなるんじゃないですか? たくさん考えていきたい!

関連ツイート

現在のトレンド

おすすめツイート